コラーゲン

美容成分としてあまりにも有名なコラーゲンですが、その商品を選ぶポイントにはいくつかの注目点があります。最初に注目するのはやはりコラーゲンの原料の安全性ではないでしょうか。

美容界でその効果に注目されているマリンコラーゲンは、魚の骨や皮から取れます。動物性コラーゲンは感染症などのリスクが高いのに比べマリンコラーゲンは安全性が高いのが特徴です。

マリンコラーゲンは化粧品などにも多く使われていますが、動物性コラーゲンが利用されにくいのにはいくつかの理由があります。一つは濃度を上げると臭いが強くなることです。そしてもう一つは吸収される温度が人間の体温より高く吸収されるのに時間がかかることです。

最近飲むコラーゲンであるコラーゲンドリンクが人気です。アスタリフトのコラーゲンドリンクや、ファンケルやドクターシーラボといった有名なコラーゲンドリンクがたくさん出ています。

ちょっと高価にコラーゲンを効率よくとる方法があります。個人的には本当に大丈夫なのか不安ですが、芸能人やモデルには人気があるようです。それはコラーゲン注射です。注射で直接肌にコラーゲンを入れることで、肌トラブルを改善します。

コラーゲンの効果

コラーゲンは、タンパク質の一種であり、私たちの身体を構成しているタンパク質の1/3を占めていると言われています。

コラーゲンは、細胞と細胞の隙間を埋めている線維状のもので、細胞と細胞の接着剤のようなものです。

このように身体の多くをコラーゲンが占めているわけですから、コラーゲンの新陳代謝を高めることは、全身の細胞の新陳代謝を高めることに繋がり、その結果、様々な効果・効能が期待できるのです。

コラーゲンの効果に関する詳細はコチラ

コラーゲンの種類

コラーゲンの原材料には、大きく分けて動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンがあります。

動物性コラーゲンというのは、豚・鶏・牛などから抽出したゼラチンのことです。

海洋性コラーゲンは、魚から抽出した魚由来のコラーゲンのことです。

コラーゲンを使用したスキン化粧品や健康食品・美容食品に多く使用されてきたのは動物性コラーゲンなのですが、狂牛病問題があってから、海洋性コラーゲンの利用が増えてきています。

海洋性コラーゲン

海洋性コラーゲンは、動物性コラーゲンと比較して安全性が高いことから、化粧品や食品の原材料として使用されるようになってきたのですが、それだけでなく、動物性コラーゲンと比較してコラーゲン特有の匂いも少なく吸収力も高いのです。

そのため、安全面を考慮しての理由だけでなく、より高い効果を求めて、また摂取のしやすさを求めて、海洋性コラーゲンを原材料とした商品を選ぶ方が増えてきているのです。

ただし、海洋性コラーゲンは熱に弱く、加熱するとコラーゲンの分子構造が乱れやすくなってしまうという弱点があります。

また、海洋性コラーゲンと一口に言っても、骨・皮・ウロコなど、抽出した部位によってそれぞれ特性は異なっています。

骨・皮から抽出したコラーゲンをマリンコラーゲン、ウロコから抽出したコラーゲンをスカールコラーゲンと呼ぶのですが、これらは水溶性コラーゲンです。

中でも、皮から抽出した水溶性コラーゲンは上質なものとされており、皮から抽出したコラーゲンを使用している商品は必然的に価格が高めになります。

ウロコから抽出したスカールコラーゲンは、ヒドロキシプロリンの含有量が少ない他、変性温度も低めとなっていますので、たんぱく質を分解しやすいという特長があります。

更に、キチン・キトサン・グルコサミンも含まれているため、細胞をより活性化させることが可能となっています。

これら水溶性コラーゲンは脂肪分がほとんど存在していませんので、摂取してもコレステロールを気にする必要がありません

植物性コラーゲンや低分子コラーゲン?

また、最近では動物性コラーゲン・海洋性コラーゲン以外に、植物性コラーゲンというコラーゲンも登場していますが、厳密にいうと植物性コラーゲンはコラーゲンの仲間ではありません。

大豆由来の成分が、コラーゲンとよく似た性質を持っているたえ、植物性コラーゲンと呼ばれているのですが、コラーゲンとは全く別のものです。

更に、低分子コラーゲンというものも存在します。

通常、動物性コラーゲンの場合、分子量は30万個~40万個と言われています。海洋性コラーゲンの分子量は10万個ほどです。

これらは、体内で吸収するには分子がやや大きいため、摂取してもあまり体内では吸収されず、尿と共に排泄されることが多いのです。

そこで研究・開発されたのが、分子量を小さくする分子化したコラーゲンです。これを低分子コラーゲンというのですが、低分子コラーゲンの分子量は1万個以上とかなり小さくなっています。粒子の大きさでいうと、通常のコラーゲンの1/30ほどの大きさです。

分子量を小さくすることで、体内で吸収しやすくなり、より高い効果を得ることができるようになるのです。

そして、更なる開発で超分子コラーゲンも登場しています。

この超低分子コラーゲンは、分子量が500ほどしかなく、大きさは通常時のコラーゲンの1/500となります。

皮膚に浸透する分子量は、およそ700と言われていますので、超分子コラーゲンをスキンケア化粧品に配合した場合、肌の層にある真皮にまでしっかり到達し、吸収することができるということになります。

ただし、低分子化、超低分子化されたコラーゲンは、浸透率や吸収率に優れていますし、即効性もありますが、コストがかかっているため価格が高いのです。

低分子化されたコラーゲンを使用した商品は、最近はそれほど高い価格のものはありませんが、超低分子化はまだまだ高い価格となっています。

コラーゲンの摂取方法

コラーゲンを含む食品には、牛肉・鶏手羽先・鶏肉・豚肉・豚足・軟骨・マトン・あなご・ウナギ・サバ・秋刀魚・どじょう・ふぐ・ブリ・あわび・フカヒレ・魚のあら・なまこ・すっぽんなどがあります。

1日に必要なコラーゲン摂取量は、5,000mg~10,000mgと言われています。

コラーゲンを含む食品を摂取すると、体内で一旦アミノ酸に分解され、そして必要なときに再びアミノ酸からたんぱく質に再合成されます。

コラーゲンを摂取しても、その摂取した分全てが体内でも再びコラーゲンになるとは限らないのですが、しかしコラーゲンを摂取することでコラーゲンの新陳代謝は活性化し、再びコラーゲンとして合成されるようなのです。

1日に必要な摂取量を全て食品で、しかも毎日それを摂取し続けようとなると、かなり大変ですね。

しかもコラーゲンを含む食品は、脂質や塩分が多かったりしますので、あまり摂取しすぎると別の弊害が出てきてしまいます。

ゼリーやババロアを作るときに使用するゼラチンにもコラーゲンが含まれてはいますが、しかしだからといって、毎日5,000mgを摂取するのは厳しいでしょう。

そこで人気なのがコラーゲンが配合されたドリンクやサプリメントです。

これらを使用すれば簡単に1日に必要なコラーゲンを摂取することができます。

これら健康食品や美容食品は、たっぷりとコラーゲンが配合されていると共に、ヒアルロン酸やビタミンCなどのその他の美容成分も含まれていることが多いので、同時に摂取することができる利点があります。

特に、ヒアルロン酸とビタミンCは、コラーゲンと一緒に摂取するとより高い効果を得ることができますから、それを一緒に身体に取り入れることができるのは嬉しいですね。

コラーゲンドリンクはコラーゲンの分子が小さい低分子コラーゲンを使用しているものが多く、また吸収力が強いので、無駄なくしっかりと摂取することが期待できます。

液体化されていることで吸収率が高くなっているのが大きな利点です。

1日1本飲むだけで1日に必要なコラーゲンを摂取することができるのコラーゲンドリンクが多いので、おすすめではありますが、コラーゲン特有の匂いを完全に消すことはできないため、人によっては飲みづらいかもしれません。

もちろん、各コラーゲンドリンクは、いろいろな工夫がされていますから、そんなに癖があるとは思えませんが、人工的な味になっている点は否めません。

おすすめコラーゲンドリンク比較ランキングはこちら

コラーゲンドリンクはちょっと苦手という方はコラーゲンサプリメントを選ぶと良いでしょう。

コラーゲンサプリメントにはカプセルと顆粒のタイプがありますが、いずれもコラーゲンの匂いがあまり気になりません。

携帯もとても便利ですし、また毎日摂取しようとなると、コラーゲンドリンクと比較すると価格が安いのも利点です。

おすすめコラーゲンサプリメント比較ランキングはこちら

コラーゲンの摂りすぎによる副作用は?

コラーゲンの摂りすぎは身体に副作用はないのか?というとそうでもなく、たんぱく質の摂りすぎという点で腎臓に負担がかかるようです。

なんでも摂りすぎというのは身体に悪いらしくサプリメントなどでも後になって影響がでてくる場合が多いので、必ず、各商品の一日の適量を守って摂取しましょう。

いろいろな種類があるからあれもこれも試したいという人もいるでしょうが、少なくとも1日に摂取するのはコラーゲンなら1種類だけにしておく方がいいでしょう。

また、コラーゲンドリンクやコラーゲンサプリメントは、手軽に摂取できるサポート的な存在ではありますが、これらを摂取していれば栄養が偏った食事を続けても良いというわけではありません。

日頃の生活習慣などを見直した上でサプリメントなどを検討することをおすすめします。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • コラーゲンドリンク比較ランキング 売れてる人気の飲むコラーゲン!コラーゲンドリンク比較ランキング 売れてる人気の飲むコラーゲン!
    コラーゲンドリンクはコラーゲンが配合されたドリンク剤。サプリより飲みやすくお手軽です。コラーゲンドリンクといっても沢山ありますから、人気のコラーゲンドリンクを比較しておすすめをランキングで紹介しています。
  • アスタリフトドリンクで肌にみずみずしさが甦るアスタリフトドリンクで肌にみずみずしさが甦る
    最近肌のハリがなくなってきたとか、みずみずしさがなくなってきたなど、お肌の調子に何か感じたらアスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000がおすすめ。これは効率よくコラーゲンを補給できるコラーゲンドリンクだからです。
  • コラーゲンの効果!コラーゲンの効果!
    人の身体の細胞を取り巻く環境の主役とも言えるのがコラーゲンで、コラーゲンの新陳代謝が高まると、細胞の新陳代謝が活発となり、更に全身の新陳代謝も活発になるためコラーゲンには様々な効果効能が期待されています。
  • コラーゲンサプリメントおすすめランキング 人気のコラーゲンサプリ!コラーゲンサプリメントおすすめランキング 人気のコラーゲンサプリ!
    コラーゲンはちょっとニオイが気になる人もいますがコラーゲンサプリメントならあまり気になりません。コラーゲンドリンクよりは安価です。コラーゲンサプリの人気商品の中からおすすめを厳選してランキングで紹介します。